• フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目
  • フォトギャラリー3枚目
  • フォトギャラリー4枚目
  • サムネイル1枚目
  • サムネイル2枚目
  • サムネイル3枚目
  • サムネイル4枚目

THANK YOU SOLD

走行距離 100,000km
車検 16年9月
装備

PW AC 

フルオリジナル車


備考

3オーナーですが、2人目のオーナーは整備工場の社長さんなので、車はかなり状態がよく屋根つきのガレージに保存してありました。室内からも外観からも、高度成長期の時代の臭いがプンプンしてきます。

ベンチシートで、コラムの3速です。マニュアルの3速なのに4速です。ロックアップのオーバードライブつきです。これには驚きです。恥ずかしながら、日本の旧車にこのような装備が有ったとは知りませんでした。3速まで普通にギアチェンジして速度を上げていくと60kmを超えたところで緑のインジケーターランプがつきます。その時アクセルを一度戻して再びアクセルを踏んだときには、クラッチを踏まなくても、シフトレバーでチェンジしなくても4速に入っているという不思議なミッションです。

TOYOTAのこのミッションに思い入れのあるメカニックの人に教わったのですが、60kmになると2速でもこの緑のインジケーターランプが点けば1速あがるそうで上手に使えば、1速・2速・2速のオーバードライブ・3速・3速のオーバードライブ、と、5段階の変速を3回のギアチェンジで味わえるらしいです。ただ、手元のレバーをオーバードライブ状態にしていると、ミッションとプロペラシャフトの連結がワンウェイになるので、エンジンブレーキが利きません。

これが嫌ならば手元レバーをオーバードライブ解除状態にしているとエンジンブレーキが使えて通常の3速コラムミッションとして使えます。いや~ほんとに昔の車は、いろいろと快適に乗る為にかんがえてますねぇ。

ほかにも、グローブボックスとエンジンルームの家庭用100Vのコンセントの差込のような作業灯用の差込口や、クラウンとカタカナで書かれたマッドフラップ、リヤシートからオートで選局できるFM付きのラジオしかもスピーカーはフロント・リヤに分けられる、などこの車にも驚かされました。いい車ですよぉ~。