N o w L o a d i n g

ENGINEエンジン整備・修理

TOYOTA 2000GT シリンダーヘッドガスケット交換他オイル漏れ修理

  • フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目
  • フォトギャラリー3枚目
  • フォトギャラリー4枚目
  • フォトギャラリー5枚目
  • フォトギャラリー6枚目
  • フォトギャラリー7枚目
  • フォトギャラリー8枚目
  • フォトギャラリー9枚目
  • フォトギャラリー10枚目
  • フォトギャラリー11枚目

 

TOYOTAのM型のエンジンにYAMAHAが設計したシリンダーヘッドです。
ヘッドガスケットの交換です。高価な車なので恐る恐るの作業でしたが、作業中は単に2バルブのツインカムエンジンの修理としか考えてませんでした。

BENZ W114 エンジンオイル漏れ ヘッドガスケット バルブガイド製作作用工程

  • フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目
  • フォトギャラリー3枚目
  • フォトギャラリー4枚目
  • フォトギャラリー5枚目
  • フォトギャラリー6枚目

アイドリング不調の為点検を進め、バルブガイドが動いているという異常がありシリンダーヘッドを
再生、ベンツのバルブガイドが信じられないくらい高価だったので製作してヘッドも面研。独特な燃焼室は考え尽くされた結果なのでしょう。

AJ型 フューエルインジェクション エンジンオーバーホール

  • フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目

1978年のグローリービートルのエンジンをオーバーホール。AJ型インジェクションは下手なボアアップやツインキャブの車よりとても元気良く走ります。マウントがすぐに駄目になるくらいアクセルの反応もよく、すばらしく回転に延びがあります。

2074cc WEBER48IDN 作業工程

  • フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目
  • フォトギャラリー3枚目
  • フォトギャラリー4枚目
  • フォトギャラリー5枚目

1956年のタイプ1 コンバーチブルに搭載した2074cc ITALY製のWEBER 48IDA
ですがストリート用に内容は多少抑え目になっているので、とても乗りやすいエンジンです。

2074cc WEBER40DCN

  • フォトギャラリー1枚目

VW タイプ181 THINGに搭載した2074ccのエンジンです。

赤いインテークマニーホールドはD.D.Sの物マフラーはBSRのステンレスです。

OKRASAエンジンオーバーホール シリンダーヘッド再生前

  • フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目
  • フォトギャラリー3枚目
  • フォトギャラリー4枚目
  • フォトギャラリー5枚目
  • フォトギャラリー6枚目
  • フォトギャラリー7枚目
  • フォトギャラリー8枚目

貴重なOKRASAのエンジンオーバーホールでシリンダーヘッドを再生いたしました。
放熱板は破損してあちこちにクラックが。1番の燃焼室は修理歴があり異常に燃焼室が大きくなっています。

OKRASAエンジンオーバーホール シリンダーヘッド再生後

  • フォトギャラリー1枚目
  • フォトギャラリー2枚目
  • フォトギャラリー3枚目
  • フォトギャラリー4枚目
  • フォトギャラリー5枚目
  • フォトギャラリー6枚目
  • フォトギャラリー7枚目
  • フォトギャラリー8枚目
  • フォトギャラリー9枚目
  • フォトギャラリー10枚目
  • フォトギャラリー11枚目
  • フォトギャラリー12枚目
  • フォトギャラリー13枚目
  • フォトギャラリー14枚目

放熱板の修理、燃焼室容積合せクラック部分修理、バルブガイド製作
貴重なOKRASAのシリンダーヘッドが蘇りました。

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.092-925-0884

営業時間9:00~19:00 定休日:水曜日・祝祭日